フリーローンはどんな使い方もできる自由なローン

金融機関が扱う金融サービスの一つに、フリーローンがあります。
個人を対象とした融資であるフリーローンは、保証人や、担保を必要とせず、
個人の信用を担保に融資を受けることが可能です。

借り入れたお金は、事業以外であれば使用用途が自由なので、結婚資金やローンの借り換え、
急な出費など幅広い目的に使えるので便利です。

一度借り入れを行うと追加融資はできないため、借りたあとは返すのみとなるのが特徴です。

月々の返済は、口座を指定しておいて引き落とす形になるので、返し忘れもありません。
金利の面から見ると大手銀行の方が低い傾向にあります。

ただし、銀行のフリーローンは審査のハードルが高めに設定されていて、
年収や、勤続年数によっては断られることもあります。

銀行のフリーローンでは、勤務先の会社や、その会社で何年働いているのか、
収入はどのくらいかなどが、詳細に検討されます。

地方銀行やネット銀行でもフリーローンは扱われており、地方銀行でも金利としては大手と変わらず、
ネット銀行は手続きが簡単に出来るというメリットがあります。

地方銀行の場合は、その地域に住んでいる、または勤めていることが条件になりますが、
収入面などを条件から外している銀行もあるため、
その銀行に口座さえ持っていれば誰でも申し込むことができます。

もしも、大手の銀行から融資を断られた場合には、地方銀行や、ネット銀行が選択肢になりえます。

フリーローンは、一定額までしか借り入れが出来ない代わりに返済もしやすいため、
カードローンに比べると審査が通りやすいともいわれていますが、
安定した収入がない場合は審査で落ちることもあるので注意が必要です。